インターネットを、もっと楽しく役立つものに。ライトアップは、ユーザが喜ぶコンテンツを提供します。






※こちらの商品を含むご注文は後払い不可です

※写真ではファンの色はグレーですが、お届けする商品はファンの部分がブラックになっております。
※こちらの商品はお取り寄せ商品です。

空調服 ポリエステル製長袖ブルゾンP-500BN

空調服は腰の部分につけられた2基の小型ファンによって、服の中に外気を取り込み、体と平行に流し、かいた汗を瞬時に蒸発させます。
その気化熱により体を冷やし、快適に過ごしていただくための商品です。

クーラーのように部屋全体を冷やすのではなく個人個人で風量を調整でき、消費電力も少ない省エネ商品です。

職場・ご家庭・アウトドアなど様々なシーンで活躍します。

   


【服地の特徴】
空気漏れの少ない、空調服の素材として最も適した生地を使用しています。
透湿性の優れたソフトな風合いの、東レの”H2OFF”素材を採用しています。
優れた撥水性もあるので、屋外でもご使用いただけます。
セット内容 服、ファン2個、ケーブル、電池ボックス
最大空調能力 500キロカロリー/時 (33℃、50%の温湿度条件で、860ccの汗の蒸発能力)
風量 強 約20ℓ/秒 、 弱 約8ℓ/秒 (注:2013モデルは、12ℓ/秒でした。)
電気部品重量 約260g(電池重量除く)
消費電力 強 2.0W 、 弱 0.5W (注:2013モデルは、0.9W秒でした。)
連続使用時間 強 約4時間 、 弱 約16時間 (注:2013モデルは約8時間でした。)
(エネループ2000mA、単三4本をご使用の場合)
素材 ファン、電池ボックス: ABS樹脂   服: ポリエステル
使用方法 単3乾電池4本で、強で約4時間、弱で約16時間連続でご使用いただけます。
空調服の下には薄手の体にフィットした下着を着用いただくと、より効果的です。
上着は着用しないでください。ファンの空気取り入れ口が、上着でふさがれてしまいますので、空調効果は期待できません。
お洗濯の際は、ファンやケーブルなどの電気部品を取り除き、服だけをお洗濯してください。
注意事項 空調服を着用したまま眠らないでください。
発熱時や体調が思わしくない時、飲酒後の着用はおやめください。
また、着用中に寒くなるなど体の異常を感じた場合は、直ちに着用をやめてください。
ファンに指を絶対に入れないでください。
小さなお子様が近くにいる場合は、お子様がファンに指を入れないよう、特に気をつけてください。
サウナなど、温度が50℃を超える環境下では着用しないで下さい。やけどを負う危険性があります。
電池が異常に発熱した時は、スイッチを切り、電池ケースから電池を取り外してください。
電池ボックスやファンの中に金属などを差し込まないでください。電池がショートして発熱等の原因になります。
空調服を炎天下の車のダッシュボードの上や、火のそばなどの高温になる場所に置かないで下さい。ブラスチック部品が変形し故障の原因になります。

【新作入荷!!】 涼しい ジャケット 空調服ポリエステル製長袖ブルゾンP-500BN[シルバー]【後払い不可】(ジャンパー 現場 冷却効果) 涼感 熱中症対策-その他

セミナー情報

ライトアップの事業・サービス

メンズ新春人気ブランド福袋5点盛り 21600円(税込)コース♪では、自社でネットワーク化しているクリエイター3000名も活用し、あらゆるコンテンツの企画・制作をしております。企業発行のメールマガジン企画制作数で月間7000万部を突破。

q新品 龍村美術織物製 獅噛太子男物角帯

2006年から開始したメディア事業では、NEC社系のブロガーを中心に30万名をネットワーク。バズ(クチコミ)の観点から、企業の集客PR施策を提供しています。

ライトアップの事業・サービスの概要図

■【新作入荷!!】 涼しい ジャケット 空調服ポリエステル製長袖ブルゾンP-500BN[シルバー]【後払い不可】(ジャンパー 現場 冷却効果) 涼感 熱中症対策-その他

お問い合わせ

■最新おすすめサービス

道玄坂日記踊り衣裳 反物 遠印 紳士綿麻しじら織 着尺 遠州先染織物 紺 取り寄せ商品 日本の踊り 掲載 踊り絵羽 稽古 習い事 舞踊 民謡 浴衣 夏祭り《男性用 メンズ》 ポイント20倍 メール便不可踊り衣裳 反物 遠印 紳士綿麻しじら織 着尺 遠州先染織物 紺 取り寄せ商品 日本の踊り 掲載 踊り絵羽 稽古 習い事 舞踊 民謡 浴衣 夏祭り《男性用 メンズ》 ポイント20倍 メール便不可

パナソニックエイジフリー シャワーチェア[ユクリア]ミドルSPワンタッチおりたたみNオレンジ

しなやかな手触りの《男性用正絹兵児帯》鶯茶:絞り入り(#48000-006)「日本製」

運営サイト一覧

弊社が運営する各種サービスサイトや自社メディアのウェブサイトを紹介します。


ページの先頭へ